並んでも撮りたい | 蔦屋の「本の壁」がインスタ映え間違いなし

こんにちはフォトグラファーのらっかすです。

 
ぎもんわん
最近SNSで壁一面に本が並べられた写真をよく見るけどどこで撮ってるの?

そんな疑問を解決します。

今回がSNSで見かける壁一面に本が並べられた写真スポットを紹介します。

 
らっかす
圧巻の「本の壁」は思わず写真を撮りたくなります!

結論 | 「本の壁」がある場所

イオン ノリタケの森横

結論として「本の壁」がある場所を紹介します。

〇本の壁
場所:イオンモール Nagoya Noritake Garden ツタヤ 1F~2F階段
住所:愛知県名古屋市西区則武新町3丁目1−17
参照元:イオンモール Nagoya Noritake Garden

愛知県名古屋市のノリタケの森隣にあるイオンモール Nagoya Noritake Garden内のツタヤです。

ツタヤ看板

1Fと2Fにツタヤがあるのですが、階段で行き来できるようになっています。

その階段に本の壁があります。

フロアマップ

ツタヤへは1Fノリタケの森側南入口から入って左に進むとあります。

本の壁の階段

階段では写真を撮るため並んでいる人がいるかもしれません。

階段を普通に使いたい人も通る場所になっています。

周りの方に迷惑が掛からないように写真を撮影しましょう。

異国感を感じられてテンションアップしますよ。

本の壁境界

本の壁はかなり高さがあるように見えますが、

天井は鏡張りになっています。

赤い線が境界になっていますが、

違和感はなく、かなりの高さに見えるので見応え抜群です。

アクセス | 「本の壁」までの行き方

本の壁があるイオンモールNagoya Noritake Gardenまでは電車または車で行くことができます。

電車でのアクセス方法

電車の最寄り駅は名古屋駅、亀島駅です。

名古屋駅からは徒歩15分程かかります。

亀島駅からは徒歩6分ほどです。

名古屋駅からは少し遠いので、

亀島駅から行くのがおすすめです。

車でのアクセス方法

駐車場があるので車で行くこともできます。

駐車料金は30分200円です。

2,000円以上買い物をすると2時間無料となるので、

「本の壁」に行った後に買い物をすればお得に駐車することができます。

まとめ | インスタ映え間違いなしの「本の壁」

本の壁

今回はイオンモール Nagoya Noritake Garden ツタヤにある「本の壁」を紹介しました。

異国感を味わえる
インスタ映え
写真撮影後に買い物可能

インスタ映え間違いなしの壁なのでぜひ訪れてみて下さい。

 
らっかす
大満足の迫力です!

あわせて読みたい絶景スポット記事

こんにちは、フォトグラファーのらっかすです。 ぎもんわん紅葉のシーズンに綺麗なイチョウが見られる場所はある?そんな疑問を解決します。今回は愛知県豊川市にある想像を超える立派な大木、大和の大いちょうを紹[…]

大和の大いちょう

本の壁アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!