初心者におすすめのミラーレス一眼カメラ3選を紹介【選び方も解説】

ミラーレスカメラ
ぎもんわん

ミラーレス一眼カメラってどれがいいの?

そんな疑問を解決します。

この記事がおすすめな人

・おすすめのミラーレス一眼カメラを知りたい人
・ミラーレス一眼カメラの選び方を知りたい人

初めまして、らっかすと申します。
私はサラリーマンをしながら週末に風景や料理の写真を撮影しています。

カメラはソニーのミラーレス一眼カメラのα7Ⅲを使用しています。

ミラーレス一眼カメラ軽くてサイズも小さくなり旅行にも持って行きやすくなったので、カメラを使う頻度が増え、写真を撮るのが楽しくなります。

そのため私はミラーレスカメラがおすすめなのですが、ミラーレスカメラは各メーカーが開発に力を入れており種類も増えてきたことで選ぶのが難しくなってきています

そこで今回はミラーレスカメラ選びに悩んでいるカメラ初心者に向けて,「おすすめのミラーレス一眼カメラを3種類」紹介します。

結論として初心者は下記の点を考慮してミラーレス一眼カメラを選びましょう。

  • センサーサイズ:ASP-C(初心者にも適したサイズ)
  • 本体重量:400g以下
  • 操作性

上記を踏まえて私がおすすめのカメラはキヤノンのEOS Kiss M2です。
EOS Kiss M2は387gと軽量で操作がタッチパネルでスマホ感覚で扱えます。
画質も綺麗で初めてのカメラで後悔しないカメラです。

らっかす

ミラーレス一眼カメラは機能面と価格面で初心者にピッタリです!

目次

ミラーレスカメラ一眼カメラとは

ミラーレスカメラ

カメラを買おうとすると「ミラーレス一眼カメラは一眼レフカメラと何が違うんだ?」と疑問に思います。

結論を先に言うとミラーレスカメラと一眼レフカメラの違いは内部にミラーがあるかないかです。

  • 一眼レフカメラ   :ミラーあり
  • ミラーレス一眼カメラ:ミラーなし

一眼レフカメラはファインダーをのぞいた時、内部のミラーの反射を利用して光景を映し出します。

ミラーレスカメラは内部にミラーがなく画像センサーで取り込んだ光をデジタルに変換して液晶モニターで光景を再現しています。

そのためミラーレス一眼カメラは内部にミラーがない分、小型軽量化が可能となっています。

ミラーの有無の違いはありますがセンサーは一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラで同じものを使っていることも多く画質は大きく変わりませんので、小型軽量化されているミラーレス一眼カメラの方が利便性は高くおすすめです。

ミラーレス一眼カメラの選び方

ミラーレスカメラは下記の点を考慮して選ぶのがおすすめです。

  • センサーサイズ:ASP-C(初心者に適したサイズ)
  • 本体重量:400g以下
  • 操作性

順番に解説していきます。

ミラーレスカメラのセンサーサイズ

センサーサイズ

サイズの違いは上記の画像の通りとなります。
センサーサイズが大きいほど多くの光を取り込むことができ、暗いシーンに強くなります。

今回は定番のASP-Cとフルサイズ、マイクロフォーサーズを比較します。

スクロールできます
フルサイズASP-Cマイクロフォーサーズ
画質高画質良い普通
明るさ明るいフルサイズに劣るが
明るい
普通
ボケよくボケるフルサイズに劣るが
十分ボケる
そこそこボケる
重さ重い比較的軽量軽量
価格高い普通安い
センサーサイズの比較

初心者には機能面と価格面からASP-Cサイズがおすすめです。
ASP-Cサイズのカメラは入門機も多く初めてのカメラに選ばれることが多いです。

ミラーレスカメラの本体重量

ミラーレスカメラはミラーがないため一眼レフカメラより軽くなっています。

スクロールできます
カメラの種類(センサーサイズ)重量(ボディのみ)
ミラーレスカメラ(ASP-C)210g~625g程度
ミラーレスカメラ(フルサイズ)370g~1160g程度
一眼レフカメラ(ASP-C)365g~840g程度
一眼レフカメラ(フルサイズ)680g~1340g程度
ミラーレスカメラと一眼レフカメラの重量の比較

カメラの重量は400g以下がおすすめです。
重すぎずミラーレスカメラ(ASP-C)の選択肢も多いからです。

以下の記事では、「ミラーレス一眼カメラとデジタル一眼レフカメラの違い」を分かりやすく解説していますので、こちらの記事も併せて読んでみてください。

ミラーレスカメラの操作性

ミラーレスカメラはメーカーや機種によりボタンの配置等異なりますが、
新しい機種であればタッチパネルでスマホ感覚で操作できたりと初心者でも操作しやすくなっています。

機械の操作が苦手な方はタッチパネル対応など操作がより手軽な機種がおすすめです。

ミラーレス一眼カメラのメリット・デメリット

メリットとデメリット

ミラーレス一眼カメラのメリットとデメリットをその他種類のカメラと比較して解説します。

スクロールできます
スマートフォンカメラコンパクトデジタルカメラミラーレス一眼カメラデジタル一眼レフカメラ
レンズ
サイズ
使いやすさ
露出
(明るさ調節)
カメラの違い

上記の表からミラーレス一眼カメラのメリットとデメリットは以下となります。

メリットデメリット
レンズ交換可能
サイズが小型
明るく撮れる
バッテリーの持ちがイマイチ
ミラーレスカメラのメリット・デメリット

ミラーレスカメラは他のカメラと比べ機能面とサイズ面のバランスが良いです。

小型化されているためバッテリーの持ちがイマイチです。
しかし、動画撮影などで長時間連続で使用しない限り、2,3日程度の旅行なら私はバッテリーは無くならないので困ったことはありません。

最近は各カメラメーカーでミラーレスカメラの開発に力を入れており、カメラ本体の機能アップやレンズの種類も豊富になってきており、ミラーレスカメラは今後さらなる進化を期待できます。

カメラ初心者におすすめのミラーレス一眼カメラ3選

カメラとストラップ

初心者におすすめのミラーレス一眼カメラを紹介します。
おすすめのミラーレス一眼カメラは以下の3点となります。

  • キヤノン EOS Kiss M2
  • オリンパス PEN E-P7
  • 富士フイルム X-T30 II

それでは早速紹介していきます。

キヤノン EOS Kiss M2

EOS Kiss M2はキヤノンのエントリーモデルのミラーレス一眼カメラです。

キヤノンは老舗のカメラメーカーで安心感がありキヤノンのカメラを選んでおけば間違いありません。

おすすめポイントなど詳しく紹介していきます。

EOS Kiss M2のおすすめポイント

EOS Kiss M2のおすすめポイントは以下の点です。

  • 小型・軽量
  • AF性能が高い
  • タッチパネル対応

EOS Kiss M2は小型・軽量です。カメラの大きさと軽さはカメラを持ち運ぶ点で非常に重要となります。

EOS Kiss M2なら大きな負担なくカメラを持って出かけることができます。

また、人間の瞳を認識してフォーカスを合わせる瞳AF機能により高い精度でフォーカスを合わせることができます。

初心者はフォーカスが合わずに失敗した写真を撮ってしまいがちなので非常に便利な機能です。

また、液晶パネルがタッチパネルとなっておりスマホ感覚でカメラの設定ができるので機械操作が苦手なひとも安心です。

EOS Kiss M2はフォーカスを合わせることや明るさの調整などの煩わしい作業はカメラが自動で合わせてくれるので撮影することに集中でき、カメラ初心者に最適なカメラです。

EOS Kiss M2の惜しいポイント

EOS Kiss M2の惜しいポイントは以下の点です。

  • レンズの種類が少ない
  • 本体充電できない

EOS Kiss M2は基本的に専用のレンズしか装着できません。そのためレンズの種類が少なく選択肢は多くありません。

しかし、マウントアダプターを装着すればキヤノンのメインとなるレンズも装着可能となるので安心です。

始めはお得なレンズ付属のレンズキットを購入して、カメラに慣れてきてから新しいレンズは検討するのがよいです。

また、EOS Kiss M2は本体に直接ケーブルを挿して充電することができません。

バッテリーを本体から取り出して充電する必要があるので、その点は少し手間ですが、
長時間連続で使用しない限りは頻繁に充電することもないので、大きなデメリットではありません。

EOS Kiss M2は簡単操作で綺麗な写真が撮れるカメラ

カメラ初心者が明るさやフォーカスなどを手動で設定しようとすると写真撮影に集中できず、うまく写真を撮ることができません。

EOS Kiss M2はタッチパネル操作と自動モードで写真撮影に集中できるので初心者でも綺麗な写真を撮ることができます。

カメラを使いこなせるか不安がある人にはEOS Kiss M2がおすすめです。

らっかす

レンズはダブルズームキットを選べば近くから遠くの撮影までカバーできますよ!

オリンパス PEN E-P7

PEN E-P7はオリンパスのミラーレス一眼カメラで、機能性とファッション性を兼ね備えています。

おすすめポイントなど詳しく紹介していきます。

PEN E-P7のおすすめポイント

PEN E-P7のおすすめポイントは以下の点です。

  • 小型・軽量
  • 背面モニタがチルト式
  • 本体充電ができる

PEN E-P7はミラーレスカメラの中でもかなり小型・軽量レトロなフィルムカメラ感のあるデザインで可愛いです。

背面モニターが上下に動くチルト式なので自撮りも簡単にできます。

また、本体充電が可能で充電も簡単にできるので利便性は高いです。

PEN E-P7の惜しいポイント

PEN E-P7の惜しいポイントは以下の点です。

  • ファインダーがない
  • センサーサイズが小さめ

PEN E-P7にはファインダーがなく背面の液晶のみでの確認となります。

私は普段ファインダー付きのカメラを使用していますが、ファインダーは一切使用しておりません。
太陽光で液晶が見づらいときなどは使用しますが、そのような場面も稀です。

そのためファインダーは無くても不便にはなりません

その他、PEN E-P7はセンサーが「マイクロフォーサーズ」と小さめなためASP-Cサイズなどと比べ仕様上の画質は劣ります。

しかし、マイクロフォーサーズでも十分綺麗な写真は撮れますので、大きなポスターなどに印刷などする予定がない限りは問題ありません。

PEN E-P7は旅するカメラ女子におすすめ

PEN E-P7は小型・軽量で可愛いデザインのため旅行先でも持ち運びやすく旅するカメラ女子におすすめです。

旅の思い出を綺麗な写真で残すこともできますし、カメラをアイテムとして写真を撮ってもおしゃれです。

PEN E-P7はあなたの旅をより楽しい思い出にしてくれますよ。

らっかす

カメラと旅していると愛着が湧いてきて写真が楽しくなります!

富士フイルム X-T30 II

【新品】富士フイルム FUJIFILM X-T30 II XC15-45mmレンズキット

X-T30 IIは富士フイルムのミラーレス一眼カメラです。

富士フイルムのカメラはフィルム時代の色合いを再現しているのが特徴的なカメラです。

おすすめポイントなど詳しく紹介していきます。

X-T30 IIのおすすめポイント

X-T30 IIのおすすめポイントは以下の点です。

  • 小型・軽量
  • フィルムシミュレーション
  • チルト式

X-T30 IIの一番のおすすめポイントはフィルムシミュレーション機能です。

フィルムシミュレーション機能では18種類のフィルターを使うことができます。

クラシックネガはカラーネガフィルムのような描写を再現でき、フィルム風の写真を撮ることができます。

富士フイルムのこだわりを強く感じるおすすめ機能です。

X-T30 IIの惜しいポイント

X-T30 IIの惜しいポイントは以下の点です。

  • 操作に慣れが必要

X-T30 IIにはカメラ上部についているダイヤルを変えてオートモードなどの設定を変更するのですが、少し分かりづらい仕様になっています。

操作に関しては慣れればスムーズに切り替えられるようになりますので大きなデメリットにはなりません

X-T30 IIはフィルム風の写真が撮りたいあなたにおすすめ

富士フイルム X-T30 IIの一番の特徴はフィルム風の写真が撮れる点です。

写真を作品に仕上げたい人にはフィルム風の写真は独特の雰囲気が出すことができ、オリジナリティを出せます。

古い雰囲気の写真が好きな人はX-T30 IIがおすすめです。

【新品】富士フイルム FUJIFILM X-T30 II XC15-45mmレンズキット
らっかす

クラシックネガはフィルム時代にシェアを伸ばした富士フイルムだからこその高い再現度です!

まとめ

カメラグッズ

今回は初心者におすすめのミラーレス一眼カメラ3選を紹介しました。

各カメラの比較をまとめると以下の表の通りとなります。

スクロールできます
EOS Kiss M2PEN E-P7X-T30 II
メーカーキヤノンオリンパス富士フイルム
センサーサイズASP-CマイクロフォーサーズASP-C
操作性
重さ(本体のみ)350g289g329g
特徴総合力No.1おしゃれデザインフィルム風写真
価格(ボディのみ)約77,000円約78,000円約98,000円
ミラーレス一眼カメラの比較

EOS Kiss M2は機能面と性能面で使い勝手が良く、初めてのカメラに1番おすすめです。

カメラを買ったら次は写真の撮り方を知りましょう。
写真は構図を意識するだけでクオリティがかなり上がります。

以下の記事では写真撮影で重要な「魅力的な写真が撮れる構図」について解説していますので、こちらの記事も併せて読んでみてください。

コメント

コメントする

目次