【副業】ストックフォトの始め方を初心者にも分かりやすく紹介します

 
ぎもんわん
ストックフォトを始めたいけどどう始めればいいの?

そんな疑問を解決します。

今回の記事は次の人におすすめ!

・これからストックフォトを始めたいと思っている人
・写真の副業に興味がある人

はじめまして。
私はフォトグラファーのらっかすです。

写真撮影が好きでサラリーマンをしながら週末は風景や食べ物の写真を撮影しています。

「せっかく撮った写真を活用してもらいたい」「写真撮影を副業にしたい」と思い、3年ほど前からストックフォトを始めました。

ストックフォトは写真撮影のモチベーションを上げてくれ副業にもなるお得なサービスです。

3年間の経験を元におすすめのストックフォトサービスも紹介しようと思います。

あなたのストックフォト活動の一助になれば幸いです。
それでは早速紹介していきます。

 
らっかす
ストックフォトは始めるまでのハードルが少し高いですが誰でも始められるようサポートしますよ!

ストックフォトとは

ストックフォトって何

初めにストックフォトって「具体的にどんなサービス?」と思っている人向けに簡単に説明します。

ストックフォトとは、写真やイラスト等の画像素材をあらかじめ用意して利用者に提供(使用許諾)するサービスの総称である。

参照:weblio

ストックフォトとは自分が撮影した写真や描いたイラストをストックフォトサービスを仲介して提供できるサービスです。

提供した写真は広告宣伝用のポスターやテレビ、ゲームなどで使われることもあります。

自分の写真が街中で使われているのが見つかったらテンション上がります。

それでは実際にストックフォトの始め方を詳しく紹介していきます。

 
らっかす
今まで自分のために撮影していた写真が誰かの役に立つのは嬉しいです!

ストックフォトの始め方

始め方

ストックフォトの提供までの流れは以下になります。

①写真を用意

②ストックフォトサービスにクリエイター登録

③ストックフォトサービスに写真を提供(アップロード)

それでは順番に詳しく紹介していきます。

①写真を用意

写真撮影

まずはストックフォトサービスに提供する写真を用意します。

用意する方法としては以下の2つになります。

・過去に撮影した写真を提供

・新規で撮影した写真を提供

過去に撮影した写真があればすぐにストックフォトサービスへ提供できます。

アップロードできる写真はサービスサイトにより条件があります。

例えば以下のような感じです。

  • JPEGは長編640px以上
  • 容量20MB以下

極端に解像度が小さい写真や容量が大きな写真は提供できない場合があります。

最近のスマホは解像度が高いのでスマホで撮った写真も提供は可能な場合が多いですよ。

 
らっかす
過去に撮影した写真は宝の山です!

②ストックフォトサービスにクリエイター登録

登録

次にストックフォトサイトで写真を提供するためのクリエイター登録をします。

登録の際は基本的に本人確認書類の提出が必要になります。

本人確認書類の確認には大体1週間程度かかります。

③ストックフォトサービスに写真を提供(アップロード)

アップロード

本人確認書類の確認完了後に写真の提供が開始できるようになります。

写真をストックフォトサイトにアップロードする際に以下2点の入力が求められます。

・写真のタイトル

・写真のタグ

それぞれ写真がダウンロードされる上で重要な情報となります。

写真のタイトル

写真のタイトルはユーザーがどんな写真なのかを判別する情報になります。

写真の内容を表すわかりやすいタイトルをつけましょう。

写真のタグ

写真のタグはユーザーがキーワードを検索した際にヒットする要素となります。

ストックフォトサイトにより違いますが大体50個ほどのタグを設定することができます。

ユーザーに自分が提供した写真を認知してもらう上でタグは非常に重要な要素となります。

可能な限り最大値まで設定するようにしましょう。

以上でストックフォトの提供は完了です。

クリエイター登録まで完了していると意外と簡単に写真の提供が可能です。

おすすめのストックフォトサイト

おすすめ

ストックフォトサイトはたくさんあってどのサイトに写真を提供するか迷うと思います。

今回はおすすめのサイト5選を表にまとめて紹介します。

あなたの参考になれば幸いです。

写真ACPIXTAAdobe StockShutterStockSnapmart
報酬
ダウンロード
されやすさ
素材数480万以上7100万点以上1億5000万点以上3億7000万点以上不明

ストックフォトの第一歩は写真がダウンロードされやすい「写真AC」がおすすめです。

私は始めPIXTAに写真を提供していましたが月に数回しかダウンロードされませんでした。

しかし、途中から写真ACでも提供を始めたところ単価は低いですが毎日ダウンロードされるようになり「毎日のダウンロード回数確認が楽しみ!」となりました。

成果が出ると楽しく続けられます。

まとめ

レンズの写真

今回はストックフォトの始め方を紹介しました。

ストックフォトは以下の3ステップで簡単に始められます。

①写真を用意

②ストックフォトサービスにクリエイター登録

③ストックフォトサービスに写真を提供(アップロード)

自分の写真がテレビや街中の広告で使われているのを見つけると嬉しいですよ!

初心者におすすめの写真ACの始め方をまとめた記事もあります。

写真ACは成果がでやすくストックフォト第一歩に最適ですよ!

写真ACの登録方法はこちら

 ぎもんわん写真ACで副業を始めてみたいけどどうすればいいの?そんな疑問を解決します。今回の記事は次の人におすすめ!・写真ACで写真を販売したい人はじめまして。私はフォトグラファーのらっかすです。[…]

写真ACのクリエイター登録方法
 
らっかす
ストックフォトを始めて楽しい写真ライフを送りましょう!