愛知県碧南市の油ヶ淵にある絶景コスモス畑スポットの雰囲気を紹介

油ヶ淵のコスモス
ぎもんわん

愛知県碧南市のコスモス畑ってどこがおすすめ?

本記事を読んで分かること

・愛知県碧南市の油ヶ淵のコスモス畑の雰囲気
・愛知県碧南市の油ヶ淵のコスモス畑のアクセス、駐車場情報

初めまして、らっかすと申します。
私はサラリーマンをしながら週末に風景や料理の写真を撮影しています。

あなたはコスモスは好きですか?私は大好きでよくコスモス畑に写真を撮りに行きます。

今年は数か所のコスモス畑を訪れたのですが、ピンクやオレンジの花びらが太陽に透ける花が非常に美しくお気に入りの花です。

今回はそんなコスモスの中でも、ひと際綺麗なコスモス畑を碧南で発見しましたのでご紹介します。

碧南市をご存じない方も多いと思いますがバス釣りのスポットもあり知る人ぞ知るローカルな場所だと思います。

らっかす

是非一度訪れてもらいたいオススメのコスモス畑です!

目次

油ヶ淵ってなに?!整備された公園のコスモス畑!

油ヶ淵水辺公園の看板
油ヶ淵水辺公園の看板

碧南市の油ヶ淵ですが、地元の人以外は聞きなれない場所かと思います。

油ヶ淵は碧南市と安城市の境にある愛知県内唯一の天然沼湖です。

湖の広さはナゴヤドーム13個分とかなり大きいです。

油ヶ淵水辺公園として整備されており、沼湖周辺はとてもきれいになっています。

コスモス畑は安城市側にある、自然ふれあい生態園にあるのですが、綺麗に植えられており、絶景のコスモス畑が広がっています。

私は10月下旬に訪れたのですが、満開のコスモスが咲いています。
10月中旬から下旬ごろが見ごろになります。

また、油ヶ太野コスモス畑は自然ふれあい生態園の一角にあり、そこまで広くはありませんが、丁寧に整列して植えられておりコスモスとコスモスの間に人が通れる道もあり、とても見やすかったです。

コスモス畑の中でコスモスに囲まれた写真は今の季節だからこそ撮れる絶景写真だと思いますので是非訪れて撮ってみてください。

碧南市ってどこ?!水族館や公園など家族で楽しめるスポットが満載!

花畑とコスモス畑
花畑とコスモス畑

碧南市ってどこかご存じですか?

碧南市は愛知県の三河地方に位置する市で、あまり全国的に有名な観光地や特産品はないため知らない人の方が多いかと思います。

しかし、水族館や観覧車などの乗り物もある大きな公園など小さなお子様が楽しめるスポットがたくさんあります。

碧南海浜水族館は入館料500円と水族館としてはリーズナブルで三河湾の魚など地域の魚を楽しむことができます。

明石公園は一律100円で観覧車やゴーカート、メリーゴーランドなどを楽しむことができます。

その他にもたんとピアという火力発電所の広報施設で発電の仕組みを学ぶことができたりとお金をあまりかけずに楽しむことができます。

油ヶ淵のコスモス畑を訪れた際は是非併せて水族館や公園など訪れるのもおすすめです。

油ヶ淵へはどうやって行けばいいの?!

油ヶ淵水辺公園へのアクセスは基本的に車がおすすめになります。

広い駐車場も完備されており、駐車もしやすいです。

注意点として、コスモス畑は広い油ヶ淵のごく一部です。

訪れる際は自然ふれあい生態園という場所を目印にしてください!自然ふれあい生態園まで行けば遠目でも分かるくらいのピンクのコスモス畑を見つけることができると思います。

また、車なら碧南海浜水族館や明石公園へもコスモスを見た後に訪れやすいです。

車をお持ちでない人は電車とバスで訪れることもできます。

「名鉄 北新川駅」から碧南市のコミュニティバスのくるくるバスに乗り「油渕町」で下車し徒歩で行くことができます。

バスの本数などは多くないと思いますので、事前に調べていくことをおすすめします。

まとめ

美しいコスモス畑
美しいコスモス畑

今回は碧南市の油ヶ淵水辺公園にあるコスモス畑を紹介しました。

ローカルなスポットとなり車がないと訪れずらいですが、綺麗に植えられたコスモスは非常に綺麗ですので訪れて後悔しません。

また、碧南市には水族館や公園など小さなお子様づれの家族で楽しめることができるスポットが満載ですのでコスモス畑でかわいいお子さんの写真を撮った後に是非行ってみてください。

以下の記事では、「愛知県碧南市の火力発電所横にあるおすすめコスモス畑」の情報を紹介していますので、こちらの記事も併せて読んでみてください。

らっかす

訪れた際はコスモス畑を含めて碧南市を満喫してくださいね!

コメント

コメントする

目次