【豊川市】想像を超える圧巻の大木 | 大和の大いちょう

大和の大いちょう
ぎもんわん

紅葉のシーズンに綺麗なイチョウが見られる場所はある?

そんな疑問を解決します。

この記事を読んで分かること

・豊川市の大和の大いちょうの雰囲気

・大和の大いちょうのアクセス、駐車場情報

こんにちは、フォトグラファーのらっかすです。

今回は愛知県豊川市にある想像を超える立派な大木、大和の大いちょうを紹介します。

らっかす

始めて見る大きさの圧巻のイチョウの木に息を飲みました!

目次

横広がりの大和の大いちょう

大和の大いちょう

〇大和の大いちょう
住所:豊川市豊津町割田53-1(大和保育園裏)
見頃:11月下旬~12月上旬
駐車場:50台程度の無料駐車場あり

大和の大いちょうは、とても大きく見ごたえ抜群です。

人の大きさと比べると分かりますがかなりの巨木です。

横に大きく広がっており、それを支える幹はとても太く力強さを感じられます。

走る子供と大和の大いちょう

大和の大いちょうは公園内にあります。

滑り台やシーソーなどがあり子供が楽しそうに走り回っています。

大いちょうの周りには老若男女が集まりみんなが大いちょうの絶景に魅了されています。

地元の食材売り

公園内では野菜やみかん、焼き魚なども売っています。

豊川の美味しい食材を買うことができます。

公園のトイレ

公園内にはトイレもあります。

寒い時期になりトイレも近くなりがちなのでありがたいです。

大和の大いちょうへのアクセス | 駐車場情報

〇アクセス
自動車:豊川ICから約10分
電車 :三河一宮駅から徒歩約20分

大和の大いちょうへのアクセスは車がおすすめです。

駐車場

公園の横には駐車場があり無料で駐車することができます。

シーズンには駐車場が埋まり空きがでるのを待つ車で待機列ができています。

回転は速かったので早めに駐車場には入ることができました。

まとめ | 一度は見たい大和の大いちょう

いちょう

今回は大和の大いちょうを紹介しました。

  • 横広がりの圧巻の大いちょう
  • 子供も遊べる遊具があり親子で楽しめる
  • 地元の食材を購入できる
らっかす

思い出に残る感動の絶景です!

以下の記事では、愛知県の紅葉スポットを紹介していますので、こちらの記事も併せて読んでみてください。

コメント

コメントする

目次